ザッセンハウスの美しいミル

ザッセンハウスのコーヒーミルはとにかく美しいです。ザッセンハウスは伝統を感じさせる色使いと美しいデザインが特長です。ザッセンハウスのコーヒーミルは気品があるのでインテリアにもピッタリです。木のぬくもりが感じられる美しいミルは、幅広い年代の方にお勧めできます。また、ザッセンハウスのコーヒーミルは刃が磨耗しにくくなっているので長く愛用でき、とっても実用的なのです。それに自分好みの粉が挽けるので、コーヒー好きの方にとても良いですよ。デザインも機能も両方良いとは、さすがドイツの伝統です。ちなみに私がザッセンハウスの中でおすすめするコーヒーミルはドーム型です。154MAZ-10や169Z-05は見ているだけでうっとりしてしまいます。ザッセンハウスでユニークだと思うのは本体が白いミルです。本体が白いものはあまり見かけないのでおすすめです。それからザッセンハウスには細長い円柱のミルもあります。どれもデザインが素敵なので、一度ザッセンハウスのコーヒーミルを見てみてください。ザッセンハウスはプジョーと同じように高価ですが、十分その価値があります。
| coffee

電動ミルなら楽々

コーヒーミルで豆を挽く時間はリラックス出来て良いものですが、忙しい方や手動だと面倒だという方は電動コーヒーミルが楽です。電動なら手も疲れませんし、忙しい朝にもピッタリです。沢山豆を挽かなければならないときも楽ですし。以前は電動コーヒーミルは摩擦熱で風味が落ちるという欠点がありましたが、最近は随分性能が良くなって、おいしいコーヒーが飲めるようになりました。もちろん味の感じ方には個人差があるので気になる方はいらっしゃると思いますが、私は気になりませんね。電動のコーヒーミルは各社から色々出ていますよ。カリタやメリタのものはよく見かけますね。電動というと高そうですが、カリタなら2,000円以内で購入できるものもありますし、激安です。それからミル付きコーヒーメーカーも象印などから出ていますので、コーヒーメーカーが良い方はそちらを探してみてください。ミル付きコーヒーメーカーなら楽ですよ。ミル付きコーヒーメーカーでも1万円以内で購入できるものもあるので、そんなに高くありません。電動ミルやコーヒーメーカーは忙しい朝には嬉しいですね。
| coffee

定番ミルのカリタ

コーヒー豆は繊細なので、豆を買ってその都度コーヒーミルで挽くのが一番です。粉だと風味が飛んでしまいます。私もコーヒーミルで豆を挽いて飲んでいます。やはり全然違いますね。豆を挽いたコーヒーは友人の評判も良いですよ。コーヒーミルの定番メーカーというと、やはりカリタですね。カリタは種類が豊富ですし、価格もリーズナブルです。カリタは手挽きコーヒーミルなら2,000円以内で購入できるものもあります。カリタは手挽きと電動の両方を販売しているので、手でコーヒー豆を挽くのが面倒な方は電動ミルをおすすめします。カリタは電動ミルでも2,000円以内で手に入るものもあるので、とてもリーズナブルです。2,000円以内なら試しに購入してみるのも良いですね。ちなみにカリタのミルで私がおすすめするのはドームミルです。これは手挽きなのですが、ドーム型をしていてとてもかわいいのです。アンティーク風でインテリアにもなりますよ。カリタは手挽きと電動ミル以外にもミル付きコーヒーメーカーも販売しているので、色々探してみてください。カリタには浄水機能が付いているコーヒーメーカーもあって安心です。
| coffee

おしゃれなプジョー

プジョーというと自動車か自転車というイメージですが、実はプジョーはコーヒーミルも製造しています。プジョーは1840年からコーヒーミルを製造していて伝統があるのです。プジョーのコーヒーミルはデザインの美しさが特長です。プジョーはスタイリッシュでおしゃれなのです。特にプジョーのコーヒーミル、タンザニアは本体の表面が群を抜いて美しいので大切な人へのプレゼントにピッタリです。ライオンのエンブレムもおしゃれで高級感を醸し出しています。プジョーはカリタに比べると価格が高いのが難ですが、やはりデザインが美しいのでおすすめです。私がプジョーのコーヒーミルで好きなのはコスタリカです。ゴールドがとても美しいのです。これはインテリアとして飾っておくのも良いですね。ちなみにタンザニアは男性のお部屋にピッタリです。言い忘れましたがプジョーのミルは実用的なので、もちろんコーヒー好きの方にもおすすめです。やはりデザインとエンブレムが素敵なのでついそちらばかりに目が行ってしまいますが、プジョーは豆の挽き心地が軽いので女性にもピッタリですし、毎日挽いても苦になりません。そしてコーヒーがおいしいです。
| coffee

アンティーク風ミルで優雅に

アンティークは心が落ち着きますよね。私はアンティーク風なものが大好きで、雑貨屋さんに行ってもついアンティーク風のものに目が行ってしまいます。コーヒーミルもアンティーク風のものが好きですね。アンティーク風のコーヒーミルはインテリアにもなります。普段インテリアとして飾っておいて、特別な日に豆を挽くのも良いですし、日常的に豆を挽くのも良いですし、もちろんインテリアとして飾っておくのも素敵です。アンティーク風のコーヒーミルは各メーカーから沢山出ています。アンティーク風と聞いて一番に思い浮かべるのはやはりザッセンハウスですね。ザッセンハウスは伝統を感じさせるデザインです。ザッセンハウス以外にはカリタでしょうか。カリタもアンティーク風のコーヒーミルを出しています。前述したドームミルもアンティーク風ですし、それ以外にもアンティーク風のコーヒーミルがいくつかあります。もちろんアンティーク風ではなくて、アンティークのミルも探せばあると思いますので、専門店に足を運んでみるのも良いと思います。お気に入りのミルを見つけてください。
| coffee

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。